2011年01月24日

産業遺産の登録 準備を本格化

産業遺産の登録 準備を本格化
1月24日 4時7分 (NHKより)
政府は、福岡県の八幡製鉄所など、近代日本の工業化の歴史を伝える施設が「産業遺産」として世界遺産に登録されるよう、近く関係閣僚による会議を設置し、準備を本格化させることにしています。

ユネスコの世界遺産は、人類にとって普遍的な価値を持つ貴重な自然や文化を遺産として登録し、国際的に保護しようとするもので、日本からは、これまでに北海道の「知床」や兵庫県の「姫路城」など、あわせて14件が登録されています。こうしたなか、政府は、地元の要望を踏まえ、福岡県の八幡製鉄所や三池港、それに長崎県の長崎造船所など、近代日本の工業化の歴史を伝える施設を「産業遺産」として世界遺産に推薦する方針を固めました。産業遺産は、文化遺産の一種で、海外では、イギリスのリバプール港やイタリアとスイスの国境を走る鉄道などが登録されています。政府は、枝野官房長官や玄葉国家戦略担当大臣ら関係閣僚による会議を近く設置し、ことし9月までに、産業遺産として推薦するのに必要となる、施設の保護や管理に関する新たな基準を策定することにしています。

http://www.nhk.or.jp/news/html/20110124/t10013577551000.html
posted by dyg at 07:18| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

軍艦島 フランスの記事

フランス向けの雑誌に軍艦島掲載されました。
http://zoomjapon.info/index.php

ZOOM Japon.mht
posted by dyg at 20:45| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

涙雨。。一周忌

PICT0001.JPG
8月30日は、故小島隆行さん(軍艦島研究家)の一周忌でした。
8月15日には長崎で恒例の「精霊流し」で小島さんを送りました。
そして1年前のことを考えながら、なぜこんなに早く逝ってしまったのか、残念でなりません。
毎日軍艦島へのツアーのたびに、彼を島の中で見るような気がします。
8月30日、午前の便は波が高く上陸を果たせませんでしたが、昼の便は何故か絶対に上陸できると信じて、多くのお客様と「ブラックダイヤモンド」に乗船しました。
天気はまずまずであったし、少しはうねりもありました。船が軍艦島に近づくにつれて、雲行きが怪しくなり始めました。接岸の時には船もゆれておりましたが、何とかタラップが降りました。
そして「上陸!」、神社に拝礼、そしてお客様と第一見学所についたとたん大粒の雨が降ってきました。
その中を第3見学所までお客様もすべて雨に濡れながらも話しに耳を傾けてくださいました。
多少短い上陸時間でしたが、小島さんの一周忌の、多分亡くなられた時間であったと思われる4時半に
案内をしながら目を閉じました。
きっと空から見ていたのだと思っています。1年以上私が軍艦島でこんな雨の中での案内は初めてでした。
この雨が彼の涙であったのかも知れません。
また来年会いましょう。小島さん!
PICT0008.JPG
posted by dyg at 11:18| 長崎 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ブラックダイヤモンド

近日軍艦島へ就航!

bkk.jpg
posted by dyg at 11:52| 長崎 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

軍艦島の模型

mokei-ao.jpg

1/1400 軍艦島

日本が誇る文化的遺産
初の市販模型商品化
その他の画像はこちらから
世界でも類を見ない文化的遺産として
世界的に有名な炭鉱の島「端島」(通称軍艦島)。
世界遺産暫定リストにも載り、軍艦島ツアーも催され、
ますます注目されています。
本模型は廃墟となる前の、全盛期の端島(1974年頃)を
1/1400スケールで再現した初の市販模型商品(完成品模型)です。

【商品名】 
ハイ・スタンダード情景 1/1400 軍艦島(端島)

【商品詳細】
着彩済み完成品
全長約35cm
素材:ポリストーン

【セールスポイント】
●往年の全盛期の軍艦島を立体造型化!
●各建造物を、資料に基づいて造型! 精密なディティール!
●日本が誇る文化的遺産・軍艦島があなたのものに!

【ブランド】スカイネット
【予定発売日】2010年9月
【予定価格】23,100円(税込)(本体価格 22,000円)

※画像は試作品です。実際の商品とは異なる場合があります。
※写真に使われている、海を表現しているシートは、商品に含まれません。

問い合わせ、申し込み
NPO軍艦島を世界遺産にする会
doutoku@viola.ocn.ne.jp

posted by dyg at 12:26| 長崎 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

伊王島―軍艦島クルーズ周遊プラン

伊王島―軍艦島クルーズ周遊プラン
官民連携で新たな観光戦略進む
bk.jpg

世界遺産の暫定リスト入りしている長崎市沖の軍艦島(正式名・端島)と
伊王島のリゾートホテルとをクルーズ船で周遊するプランを軸に、
大幅な集客増を目指す新たな観光戦略が、官民連携で進んでいる。
昨年4月の上陸解禁以降、軍艦島には1年間で約6万人が訪れた。
関係者は、新たな取り組みで年間4万人規模の上乗せを、と意気込んでいる。

bk2.jpg
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100610/06.shtml


posted by dyg at 10:30| 長崎 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

文化庁の視察

6月に入ってのブログ更新です。
本日まで14回の上陸。。。毎日2回の上陸達成です。
梅雨前線がかなり下まで行ってしまっていることが原因でしょうね。
通年でしたら梅雨の時期でほとんど上陸は困難な時期ですが、毎日が上陸日和・・・不思議なくらいです、多分昨年の6月は月間数日であったような気がします。
さて土曜日にお客様と上陸したときに現れた集団、文化庁の視察でした。今後の世界遺産に向けた調査であるとお聞きしています。
暫定からそろそろ本番に向けた調査が始まっています。
近々発表されるでしょうが2年後くらいに世界遺産に向けた申請がされるかも知れません。
軍艦島が世界遺産になる日が来るのでしょうか?
皆さんどう思いますか?

世界遺産候補の軍艦島へぜひお越しください。
本日のお客様は「考えさせられました」といってくださいました。そして「感動とむなしさがこみ上げた」と
一人一人の想いがこの島では交差します。

bunka.jpg
posted by dyg at 21:47| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

5月27日の軍艦島38回目の上陸

今週は前半が南西の風により欠航が相次ぎましたが、後半は北西の風で何とか上陸できました。今のところ就航が42回で38回の上陸です。。。。驚異的な上陸率です。
旅行会社のツアーでは人数が集まらなければツアー催行できませんが個人のお客様を大事にすることが大切なものだと思います、一人でも就航する、高島海上交通、長崎国際コンベンション協会にぜひお申し込みください。確かな軍艦島ツアーの醍醐味を味あわせます。

本日は4年前から来ていただいている愛知中学校の学生さんが初めての上陸ができました。事前の勉強は頭が下がる想いです。また来年も来てください。先輩の学生さんとも先日東京で会いました。
あっという間に時間が流れていいきます。
皆様もぜひおいでください。
本日は昨年から8回来ていただいた東京のお客様も来て頂きありがとうございました。
KYさん10回目は招待ですね。
2010052712200000[1].JPG
posted by dyg at 22:06| 長崎 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

デジブック

posted by dyg at 13:09| 長崎 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

5月の軍艦島

久々のブログ更新です。
今月は17日までに31回の上陸という記録です。
先月の連休初日からほとんど上陸できています。
多くのお客様に感謝します。

これから梅雨時期になってくると上陸も多少困難になってくるかもしれませんが、可能な限り船も運行予定です。
まだ上陸されていない方ぜひおいでください。

0515.jpg
5月15日の修学旅行の生徒さんたちです。
posted by dyg at 12:32| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。