2005年06月29日

世界にひとつの宝物

isaku.jpg
2005/6/17 朝日新聞より抜粋

長崎県大村市出身の27歳の女性が大阪で突然亡くなった。先立たれた両親が
娘の生きた証を世に問うために油彩画や建築模型(軍艦島)など70点を集め
「世界に一つの宝物展」を開いている

日時 6月21日より7月16日まで
場所 大村市本町2丁目 「まちかど市民ギャラリー」

軍艦島の模型は未来の構想が多く入った力作である。
若い情熱がここを開発するのではなくありのままで人々が多く集まれればとの
思いがこもった作品であった。
ぜひご覧下さい。
posted by dyg at 10:30| 長崎 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホームページを拝見して大村まで見に行ってきました。軍艦島の模型もさることながら、作者の人生観が軍艦島に対する思い、考え方が模型に表れているとこに感動しました。会場で御両親とお話ができたのですが、貴重な産業遺産を残すために、作者の物事に対する考え方、人生観が軍艦島を通して表現できていたのではないかと感じました。世界遺産のホームページを訪れる方にも是非御覧になってもらいたいと思います。貴重な思い出を公開してくださった御両親にはただただ感謝のお言葉です。感動をありがとうございました。
Posted by at 2005年07月11日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4709903

この記事へのトラックバック

建築模型
Excerpt: 建築模型の最新情報をチェック!ad2();         建築模型...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-08-30 02:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。