2007年04月18日

伊藤長崎市長銃撃事件

sichou.jpg
伊藤長崎市長銃撃事件
十七日夜に長崎市大黒町のJR長崎駅前にある本人の選挙事務所前で指定暴力団幹部に拳銃で撃たれ重篤だった伊藤一長市長(61)は十八日午前二時二十八分、搬送されていた同市坂本一丁目の長崎大医学部・歯学部付属病院で死亡した。


3月11日の九州伝承遺産ネットワークのシンポジウムの開場前にお会いして軍艦島の今後のことを短時間であったがお話できたばかりなのに残念である。
こういった暴力は許されない。民主主義に対する重大な脅威だ
伊藤一長氏のご冥福を祈る。
posted by dyg at 08:49| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。