2005年03月11日

軍艦島 施政方針

hozon.jpg

長崎市が「軍艦島」の観光スポット化に予算措置
 長崎市は、長崎市と合併した旧高島町の端島、いわゆる「軍艦島」を長崎市の観光資源として保存活用するため、技術面の検討のための予算を講じる。伊藤一長市長が、平成17年第2回市議会定例会の冒頭に述べた施政方針で趣旨を明らかにした。

●施政方針

施政方針には詳しくは書かれてはいないが、5年の月日に「保存」という文字が出てきたことへの感慨はある。地道に一歩一歩であると感じている。
今後の島への調査、実態などは
民間にわかるように提示してほしいものだ。
NPOとしての協力は惜しまないつもりである。
議会の最終的な方針、具体策に期待したい。
ただの観光行政で終らないようにしていただきたいものだ。


posted by dyg at 10:05| 長崎 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。