2011年10月20日

海外での軍艦島

海外での軍艦島の評価と取材の視点

tvamerika1.jpg(軍艦島にて撮影中の1月の写真)

am.jpg

http://press.discovery.com/us/3n/programs/forgotten-planet/
かって繁栄を極めた場所が忘れ去られようとしている現実を表現したのが
この Forgotten Planet の取材の論点でしょうね。
アメリカではTV放映は終わっているようです。全世界に向けて配信されるかもしれませんね。海外のメディアの軍艦島に対する取り上げ方と日本のメディアの取り上げ方は少し違っているようです。次は同じような取り扱いでイギリスBBCでの撮影が始まります「人類は地球に対して何をやってきたか}これが大まかな撮影スタンスです。

Forgotten Planet : Programs : 3net : Discovery Press Web
press.discovery.com
Explore the cast-offs of humanity - buildings, compounds and even entire cities abandoned by humans for years. Fogotten Planet takes you to places forgotten by time eerie locations that once hummed with activity and now are desolate. Enter the eerie emptiness of the city of Chernobyl, walk the hal...
posted by dyg at 21:32| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231358221

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。