2005年03月03日

軍艦島地獄段の風景

jigokudan.jpg
「義父のスクラップブックより」

軍艦島(端島)風景でよく使われるのがこの地獄段である。
なぜ「地獄段」なのか?
昔からそういう風に呼ばれていたと言うしかないのだが・・
それだけ急勾配の階段ではあったが神社や、日給の8階、9階へは
簡単に行けた通路である。途中に良く遊んだ「ビー球場」もある。
ビー玉場のそばには「50段」もあった。そこはちゃんと50段の階段がある。
ここを上ると65号の7階に到達する。
さまざまな空中廊下にしても人がいかに合理的に移動できるかを考えられた
島の建物の付属物だったと思えるのである。
住んでいた当時は、特にこの階段をきつい思いをして、登り下りした記憶はない。
posted by dyg at 10:15| 長崎 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も地獄段の写真、撮りました♪
TBさせていただきます。
Posted by ケロ at 2006年06月27日 14:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

軍艦島19
Excerpt: doutokuさんの記事によると、ここは 地獄段 と呼ばれていたんだって。 建物の間に挟まれ、くねくねと曲がった、夢の中に出てきそうな階段。
Weblog: ケロのアルバム
Tracked: 2006-06-27 14:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。