2005年02月19日

軍艦島DVD制作者 O-Projectの紹介

oproj.jpg

O-Project
<軍艦島>に感銘を受けたアーティストによって2003年に結成されたメディア制作チーム。
映像、音楽、写真、デザイン、Web等様々なアプローチで軍艦島を作品化することを目標にしています。
また将来的には、軍艦島にとどまらず、日本各地の産業廃墟を取り上げ、暫時作品化していく予定です。
それはこれら前世紀の産業遺産たちが、ものすごく刺激的なオーラを私たちに送っているからです。と彼らは自分たちの紹介をしている。
ある炭鉱や鉱山を研究されている方の彼らへの言葉として
【端島を中心としたDVDや、独自で撮影した各地の廃墟といわれる写真のポストカードを製作したり、またそれらを展示会などで発表し、販売もしているグループ。
  彼等のいいところは単に廃墟を追うのではなく、廃墟を通して「人間」やその「歴史」を考え、そして自らの生き方を考えて行こうとしている姿勢だ。
  その地道な努力は私にもいい意味の刺激があり、学ぶところが多いグループだ】
私もその意見に同感するものです。
廃墟という言葉の表面的だけを見るのではなく
彼らは時間をかけてその場所に対する研究や調査を行っている「廃墟マニア」では決してないのである。今後も協力しあいながらいい作品を作っていって欲しいと願っています。
彼らのHPは
http://www.gunkanjima.ne2.jp/index.htm
http://blog.goo.ne.jp/ruinsdiary/e/448508e9fe7a58d167e2180f28d401ce

DVDの販売はO-ProjectのHP
及び
http://www.dotoku.com/
http://gunshop.seesaa.net/
で通信販売しています。

posted by dyg at 15:03| 長崎 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 
DVDの紹介をして頂き、ありがとうございます。

まだまだ始めたばかりなので、
これから学ぶことも沢山ありますが、
少なくとも自分たちが見てきたものが、
何であって、それがどう使われ、
そして人々にどう関係していたかをはっきりさせ、
それを伝える事が必要な事だと感じています。

端島は小さな島ですが、
この島の事を知ることが、
自分たちのつい1世代2世代前の時代と日本を
知ることにもなるのではないかと思っています。
 
ありがとうございました。
 

Posted by O project -Kurosawa- at 2005年02月20日 11:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。