2005年02月17日

軍艦島の写真と本

kj151_thumb.jpg昨年博報堂を退職された方から電話をいただいた。
今は明治、大正、昭和戦前と日本が建てた近代遺産を楽しむ
「ヘリテージング」をライフワークになされていて
「ヘリテージング研究所」を立ち上げられた。
研究所は有限会社でも財団法人でもなく
気ままな「在宅法人」として活動されている。
春には講談社からヘリテージングの本を
出されるという。
その中に「軍艦島」も取り上げていただいている。
その本に「軍艦島」の写真を挿入したいとのことで
早速手持ちの写真を吟味して提供しようと思っている。
私も春には本が出る予定である。
原稿の上がりの遅さはわが身ながら情けなかったが
何とかなりそうである。
posted by dyg at 13:01| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごぶさたしております。
軍艦島blogの開設、おめでとうございます。
Book Mark もありがとうございます。

みつかってしまったからには、
(別に隠してる訳ではありませんが)
もう少し島の話を増やして、
浮浪雲やこのblogへLinkさせて頂きます。

ところで本をお出しになるのですか?
 
Posted by Kurosawa at 2005年02月18日 14:35
 
『軍艦島の遺産』というのですね。
発売が待ち遠しいです。
楽しみにしています。
 
Posted by Kurosawa at 2005年02月19日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。