2006年06月22日

1972青春軍艦島

oohasis.jpg

1972青春軍艦島

大橋弘 著

A5判/136頁/並製

本体2300円

ISBN4-88008-356-9 C0072

新宿書房


大橋さんの閉山間際の2年間の30号棟での生活、仕事などの
生々しい写真です。
写真展も7月1日より開催されます。
posted by dyg at 12:44| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速入手しました。廃墟より軍艦島に人がいたころの様子に興味がある私としてはかなり興味深い本です。写真展にもいきたかったのですがさすがに北海道からしかも仕事がつまっている時期にはいけず、本が出てくれて本当にうれしいです。
残念なのは坑内写真がないこと。著者も書いていますが、そういう機会を逸してしまったそうです。見てみたかったですね。この方の視点での坑内。
Posted by ゆう at 2006年07月02日 09:34
きょう、新宿まで写真へ閉山♪
ゲンはgenで閉山したいです。
きのうは仕事しなかった。
Posted by BlogPetのゲン at 2006年07月03日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。