2011年04月18日

軍艦島内部上陸視察

0416.jpg

九州伝承遺産ネットワーク主催での軍艦島内部上陸視察が
長崎市の協力によって実現できました。
九州のボランティア、NPO団体で構成する九州伝承遺産ネットワークは
九州各地で活躍する地域の「伝承遺産」を町づくりや教育などに保存・活用している市民グループが連携し相互支援しているネットワーク
その中で軍艦島の内部を視察するのは初めての試みです。
今後の九州・山口の近代化産業遺産の世界遺産に向けた市民団体の大きな力になっていくことでしょう。
さまざまな団体がありますが、九州をまとめていく大きな団体になっています。

九州伝承遺産ネットワークブログ

posted by dyg at 20:08| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196468753

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。